活動状況

●グリーン購入セミナー in エコプロダクツ東北2013
〜「グリーン購入で実現!地域から発信する環境保全」を開催しました〜

グリーン購入というアプローチにより、地域全体での環境配慮の取組を定着させた自治体の例を取り上げ、官民一体となってグリーン購入に取り組むことの重要性を理解することを目的にセミナーを開催しました。講演を通して、これまでの商品の選び方、消費のあり方を見直し、持続可能な社会構築のために行政の果たす役割が大きいことを学びました。

  • 開催日■ 平成24年10月19日(金)
  • 所■ 夢メッセみやぎ 展示会場ステージ
  • 開催者■ 56名
  • 内 容■ (1)講演:「グリーン購入を切口とした多面的な行政運営の可能性」
  •        〜間伐材を使用したコピー用紙「木になる紙」の購入から生まれる波及効果〜
  •         佐賀市役所総務部契約検査課調達係 係長 山口 和海 氏
  •      (2)事例紹介:宮城県県有林における森林吸収J-VERプロジェクトの取組について」
  •        宮城県農林水産部 林業振興課 企画推進班
<講演要旨>
座談会写真
座談会写真

◆間伐材を使用したコピー用紙「木になる紙」の購入を通じて森 林管理の充実、地球温暖化防止、地域の活性化など多面的な施策 に結び付けている。
◆大量に使用するコピー用紙にかかわる取組は、環境負荷低減効果 が大きく、定量的に効果を把握できる点や、取組の継続性、地元 の間伐材需要の創出などが評価され、第13回グリーン購入大賞・ 環境大臣賞を受賞した。
◆佐賀市の取組が契機となり、県内自治体の7割弱が導入するまでに拡大している。

 
<事例発表>

photo事例発表:農林水産部林業振興課三塚秀樹 氏

エコプロダクツ東北2013における電力使用に伴って発生するCO2のうち、J-VER制度を活用して3t-CO2カーボンオフセットしました。

環境、林業、契約関係の部署を中心に、行政や企業など多くの方に御参加いただきました。来年のグリーン購入セミナーもお楽しみに。

以上

 

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて