“国産”間伐材を使用した割箸を新発売!

2009年6月9日
みやぎGPN幹事 みやぎ生協 環境管理室 大原英範
http://www2.miyagi.coop/

みやぎ生協は、6月11日に開店する新店舗(泉区:市名坂店)を含め宮城県内に49店舗、商品を直接配送する共同購入の支部が10支部あります。

2008年度、宮城県内のメンバー数(組合員)は60万3千人、宮城県内の世帯数比での加入率は67%となりました。1990年にレジ袋節約スタンプや牛乳パックの回収・再資源化の取り組みを開始してからメンバーと共に環境をはじめ安全、安心、福祉など様々な活動に取り組んできました。

環境活動では、低炭素社会の構築及び循環型社会の構築そして生物多様性まで含めた取り組みを行ってきました。

今回、新たな取り組みとして【“国産”間伐材を使用した割箸を新発売!】を、ご紹介いたします。

現在の割箸は市場の約98%が中国製になっています。最近中国製の竹箸の防カビ剤や漂白剤の使用問題がマスコミ等で報道されていますが、防カビ剤を使用している実態はなく、漂白剤を使用しているメーカーさんが一部あります。

一方、みやぎ生協で取り扱っている中国製の割箸は、漂白剤、防カビ剤を使用しておりません。しかし「国産の割箸を」とのメンバーさんの声から、「国内産間伐材使用“天草杉箸」を新たに品揃えしました。

使用しているのは熊本県産の間伐材で、それを国内で加工しました。間伐材は森林を手入れする上でどうしても発生します。それを有効利用し、資金面でも森林の育成を支援しましょう。

以下、外袋のコピーから転用です。

「【使って守ろう!日本の森林!】安い輸入材に押されて国産材の利用が激減し日本の人工林の多くは下刈・間伐などの手入れが行き届かずに荒廃しています。日常生活に国産材製品をもっと取り入れて人工林の循環を助け、CO2をたっぷり吸収する元気な森を蘇らせましょう!」

価格は「袋入20膳」198円、「袋なし30膳」198円で、小型店を除く全店で扱っています。どうしても中国産より割高になってしまいますが、環境保全のためにも、ぜひご協力下さい。秋以降にはコープ商品としての発売を計画しています。

「袋入20膳」198円「袋入20膳」198円
「袋なし30膳」198円「袋なし30膳」198円

平成21年6月18日

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて