お客様
Lohasな暮らし方実践の達人 ACT53仙台事務局長の佐藤郁子様の実践ポイントをお伺いしました

◇流行に左右されないものを買い、長く着る

◇家族で着まわす

◇素材は天然の素材

◇寒い時は重ね着

◇防虫剤はハーブを使用

一般の防虫剤は原料が農薬と同じもの。家の中に農薬は置いておきたくないので天然のハーブから作られたものを 使用しています

◇乾燥剤→炭を利用

一度つかったらすてるだけの乾燥剤はもったいない。何度も繰り返し使えて環境にもいいもの。それは炭です。墨にも いろいろあって、低音で焼いた炭は湿気を吸うのには最適と聴きました。箪笥や押入れに入れて、晴れた日には天日干しして繰り返して使う。

◇洗濯はお風呂の残り湯を使って石鹸・重曹・酢

洗濯物はためて洗います。石鹸で洗い、絹物などは仕上げに酢を入れた水で濯ぐとリンス効果があり、柔らかく仕上がります。石鹸ははじめに少しのお湯で3分くらい攪拌して溶かしてから規定の量までお湯を足して洗います。こうするとしっかり溶けます。汚れがひどいときは石鹸に重曹を加えて洗います。石鹸を使用していると白いものがだんだん黄色くなってきますが、合成洗剤と違って蛍光剤が入っていないので当たり前。蛍光剤は発ガン物質と言われているので使いたくないものです。

◇古着リメイク

古着の中で木綿のものは細く裂きます。それをかぎ針で編んで、鍋敷きやマット、草履など作ることが出来ます。草履は履きながら掃除まで出来、お勧めです。

◇使えなくなったシャツ等はウエスとして小さく切って

ウエスとして使用 10cm四方に切りウエスとして使います。台所で使うととても便利です。食べ終わった食器をを拭くと食器の裏を汚さずに重ねられます。これをアクリルたわしで洗うと洗剤をほとんど使わなくて済みます。

食

◇残さず最後まで食べきる

◇マイクロビオテック

◇自家菜園 ・自給自足

  • 地産地消・・・輸送コスト( エ ネ ル キ が少なくて済む
  • 旬のもの(美味しい、栄養が高い
  • 農薬・化学肥料不使用→安心・安全
  • 生ゴミの有効活用

◇添加物に注意

◇フェアトレード(コーヒー・バナナ・チョコレートなど)

発展途上国から輸入されているものの中には、広大な森林や豊かな水辺を破壊してプランテーショを造ったり、 農薬の大量使用によって健康被害が出 たり 、児童労働などを伴って生産されている ものがあります。コーヒー・バナナ・チョコレートなどがその一例です。それならば作っている人に公正な利益が直接行くような交易をしようと言うのがフェア(公正な)トレード(取引)です。労働条件の改善や経済的自立を支援し、伝統的な文化や技術を尊重した対等な関係を築くことが出来ます。

◇ビールはビン入り(デボジット制度)

買い物をして出るのが容器のゴミ。ビールの缶も一度で使い捨て。いくらリサイクルできても、それにはお金とエネルギーがかかります。お金の中には私た ちが納めた税金も含まれています。とても賢い仕組みが昔から付いているのがビール瓶と一升瓶です。飲んだ後瓶を返すとお金が戻ってくるデポジット制度があります。これによって戻って行った瓶は洗って消毒されて20回以上もそのままの形で使われます。お店にもっていくだけで分別する手間もかかりません。
なぜか缶より美味しく感じるのは私だけでしょうか?

◇ラップは使わない

◇汚れた食器はウエスでふき取り、洗いは洗い桶2杯分の水だけ

住

◇電気と車のCo2を減らす

家庭内の待機電力を減らすためスイッチつきコンセントの利用して待機電力のの防止。
車はどうしても必要な時しか乗らない。できるだけ自転車を使い一人の時は風を受け気持ちも良く美容と健康のために活用。。アイドリングストップ→5秒以上の停止であれば実効した方が良い。

◇家庭内の電力四天王(エアコン・冷蔵庫・照明・テレビ)

省エネタイプのものに切り替える。

◇エアコン→自然の風を取り入れ、暑さを抑えるため窓際には朝顔等ツル植物を緑のカーテンにする

◇照明→蛍光灯球やLEDに

私が外出するときの必需品。

ハンカチ・マイ 箸・マイバック
当たり前の事のようですが、外出先のトイレにはペーパータオルや乾燥機が置いてありますが資源もエネルギーも使います。割箸は年間257億膳使われていると言われ、中国の森が消失しています。又輸送中にカビが生えないように防カビ剤がしみこませてあり、竹橋は白く保つため漂白剤に浸して言うそうです。環境保全と環境のためにマイ箸を持ちと

スイッチ式コンセント

蛍光灯球

緑のカーテン朝顔

ecomomロゴマーク

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて